devote洞本さんの画像
ディヴォ―トソリューション株式会社
代表取締役 洞本 昌明
2000年ふたば書房グループにてアンジェweb shopを立ち上げる。2005年同事業部をMBO、セレクチュアー株式会社を設立。
数々の受賞後、株式会社クックパッドにバイアウト。
2019年より「アシロボ®」販売元として事業展開。
dova仲栄真さんの画像
株式会社ドヴァ
Software Services Division,Project Leader  仲栄真 伸
2017年10月「アシロボ®」の開発の為の新組織編成を行い迅速な開発体制の構築へ貢献。
従来製品での懸念点を払拭する為に【操作を覚えるのに体力の要らないRPA】を心掛け開発に携わっている。

RPAとの出会い

RPAとは、人間が行う単純作業を覚えさせ、業務の自動化を図るソフトウェアロボットのことである。

そんなRPAと洞本さんが出会ったのは2017年6月のことだった。
ディヴォ―トソリューション株式会社の代表 洞本昌明さんは複数の会社を経営しているのだが、その内の1社の社員から、手間のかかる単純作業を効率化させるためにRPAツールを提案されたのが出会いだったそう。

当時はITとECのソリューション事業を展開していたのだが、RPAを知りその便利さに衝撃を受けた。
しかし、他社製品を調査してみると、値段も高く操作も難しいものばかりだったのだ。

もっと企業が使いやすいと思えるような製品を開発したい…しかし社内の開発技術は十分とはいえない…そこで、株式会社ドヴァの代表に相談し、ディヴォ―トソリューション株式会社は販売を、株式会社ドヴァは開発を担当することで同意し、パートナーシップを組むことになった。

アシスタントロボット「アシロボ®」

アシロボ画面1

名前アシロボ®
開発元株式会社ドヴァ
用途単純業務の自動化
特徴月給5万円:中小企業でも導入できる次世代型RPA
製品URLhttps://assirobo.com/

誰でも出来る作業だが、毎日処理しなければいけなかったり、後回しにしていてうっかり忘れたり…そんな経験はないだろうか?

例えば、交通費の清算・見積書や請求書の作成・オフィスビルの空調延長申請・車検の案内メール…etc
ここには書ききれないほどの単純作業が存在していると思う。

「アシロボ®」は上記のような業務をパソコン操作の手順を並べるだけで自動化することができるのだ。
では実際どのような画面を操作するのか?
簡単にご説明しよう。

アシロボ®の画面操作

以下の画像が、今回ご紹介する「アシロボ®」の実際の操作画面である。

1.TOP画面
「アシロボ®」のTOP画面。向かって左側には既に引継いだ業務内容が並んでいる。
アシロボ画面2

2.編集画面
ファイルの選択、マウスの移動等、大まかな設定ができる。
アシロボ画面3

3.詳細入力画面
対象業務の細かな設定ができる。
アシロボ画面4

本当にこれで業務を自動化できるのかと疑いたくなってしまうほどの簡単なステップだ。

右肩上がりの「アシロボ®」!その理由とは?

いざ導入!といきたくても、最初は「本当に使いやすいのか?」「作業を思い通りに自動化することができるのか?」など不安はあると思う。
そんな方は一ヶ月間無料でお試しいただくこともできるので安心してほしい。

他にも、お客様の立場になって考えたからこそ生まれた様々なサービスやサポートが用意されているのでいくつかご説明しよう。

[通い放題の操作説明会]

導入してから、あらゆるサポートが用意されているが、その中でも操作説明会は魅力的だろう。
「アシロボ®」を快適に利用できるよう、人数や回数の制限を設けずに無償で説明会に参加することができるのだ。
説明会は、入門~上級の8講座以外にも、エンジニア向けの特急ver.やエクセル専用も用意されている。

[意見や要望の伝えやすさ]

WEBサイトから意見や要望を送ることもできるが、「アシロボ®」自体にテクニカルサポートや機能開発要望を設置し、できるだけ多くお客様の声を拾えるようにしているため、自身で感じた使いづらさや追加してほしい機能をすぐに伝えることができるのだ。

[アップデートの頻度]

寄せられた意見や要望を確認し、多く寄せられた意見から順番に、毎月アップデートを行っているそうだ。
もちろんすべてを反映させることは難しいが、お客様が操作に躓かないよう説明文の単語一つ一つにも気を配りながらリリースしているとのこと。

実際に「アシロボ®」導入企業はリリース1年半で300契約と急増しており、新規はもちろんのこと、他社から乗り換える企業も増えてきているそうだ。

伝えきれているかわからないが、「アシロボ®」が魅力的な製品であることはお分かりいただけたのではないだろうか。

最後に

「中小企業でも導入できるRPA」をコンセプトにより良い製品にするべく開発を続けている「アシロボ®」。
だがRPA製品はハードロボットと違い、表面上から差分を見つけることはかなり難しい。
だからこそ、「アシロボ®」には利用者側の使い勝手の良さをとことん追求した製品となっているのだ。

日々の業務に少しでもゆとりを持たせたいあなた、もしこの記事を読んで少しでも興味が出たのならば、「アシロボ®」をお試しいただいてはいかがだろうか。
あなたの働き方を改革してくれるツールとなる可能性があると私は思う。

会社概要

アシロボロゴ

販売元

社名:ディヴォ―トソリューション株式会社
所在地:(本社)東京都港区南⻘⼭2-12-15南⻘⼭⼆丁目ビル5F
URL:https://devote-solution.jp/

開発元

社名:株式会社ドヴァ
所在地:(本社)神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号 横浜ランドマークタワー17F
URL:https://www.dova.co.jp/