服部さんの画像
株式会社スマートロボティクス
取締役 服部 秀男
幅広い知識と技術を活用しながら最前線で開発にあたっている。
docomo 5G DX AWARDS 2020ではカスタマイズ可能な移動・遠隔操作ロボットプラットフォーム「テレワークロボット™」について演説をし、準優勝を獲得した。

「テレワークロボット™」と「殺菌灯搭載ロボット」

株式会社スマートロボティクスは、社員・アルバイトの総勢30名ほどで構成されており、その内ほとんどがエンジニアとなる。
メンバーはそれぞれ得意な分野を生かし、ソフトウェアとハードウェアの両方を一から作成しているそうだ。

ほとんどの企業がソフトウェアかハードウェアに偏りがある中、社内でどちらも開発できるということで幅広い企業から依頼をいただいているとのこと。
もともと依頼を受けてから開発する受託開発を行っていたのだが、カスタマイズ可能なベースとなるロボット製品を開発したいと考え着手したのが”自走式ロボット”だった。
そこで開発したのが「テレワークロボット™」
遠隔操作で荷物を運んだり会話したりすることができるロボットだ。
ロボット本体にLTEの通信モジュールを内蔵しているため、ラジコンとは違いインターネット経由で遠隔操作を実現できている。
テレワークロボットの画像
その後、今の情勢もあり顧客から消毒や殺菌ができるロボットがほしいと要望を受け、テレワークロボット™をベースに開発されたのが、今回取材させていただいた「殺菌灯搭載ロボット」である。

それでは、製品について詳しく説明していこう。

「殺菌灯搭載ロボット」について

殺菌ロボットの正面の画像殺菌ロボットの側面の画像

製品名殺菌灯搭載ロボット
製造会社株式会社スマートロボティクス
タイプ自走式ロボット
操作方法遠隔操作
本体サイズ410mm × 520mm × 1710mm
走行速度最高速度 1.4m/s
充電時間標準充電器:約8時間(急速充電器:約4時間)
保護機能緊急停止、警告灯、(超音波センサによる)障害物検知

感染力が強いウイルスは多く存在するが、特にインフルエンザやノロウイルスは誰もが知っているやっかいなウイルスだろう。
2020年からは新型コロナウイルス(COVID-19)が流行し、厚生労働省が定めた基準をもとにソーシャルディスタンスの確保や殺菌・消毒が必要となってしまった。

そのため飲食店や医療関係の施設以外にも、使用したすべての車両、アミューズメント施設やホテル等ほとんどを人の手で殺菌・消毒を行っているのだ。
作業量を考えると気が遠くなってくる。

そんな中で殺菌や消毒をロボットに任せるというのは必然だったのかもしれない。

どんなロボット?

テレワークロボット™をベースに、パナソニック製の殺菌線(紫外線 UV-C 波長254mm)を照射できる殺菌灯を搭載。
初期設定は不要で、PCキーボード or コントローラーまたは、スマートフォンにコントローラーを接続してすぐに遠隔操作ができる。

操作している場面の画像

ロボットには魚眼レンズを使用している為足元までしっかり確認することができ、取り付けられているモニターを通して会話も可能だ。

コントローラーで操作させていただいたが、まるでテレビゲームをしているような感覚で動かすことができ、機体もコンパクトなため小回りもきくのだ。

すでに新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れているホテルや車両、医療機関で実証実験が行われており、食品などに使用される汚染度チェッカーで測ったところ、照射前後で汚染度の測定値が大幅に下がるという結果が出ている。

これだけ素晴らしい製品、どれほど時間をかけて作成したのか伺うと、なんとテレワークロボットの試作機開発に数週間、そこに殺菌灯を搭載するのに1週間かかっていないというのだ。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ロボットで貢献できることがあるかもしれないという思いで、アイディアを短時間でカタチにしたという。

とてつもないスピード感で完成した「殺菌灯搭載ロボット」はすでに医療機関で導入されており、鉄道関係、商業施設の方々からも様々な相談や要望があるそうで、全体を通して必要な改善点から順番に取り掛かっているとのことだ。

株式会社スマートロボティクスのこれから

常にお客様の立場になって考え、ソフトウェア・ハードウェア共に社内で開発できる強みを生かし、課題を解決できるようロボットを提供し続けてきた株式会社スマートロボティクス。

更に需要が高まるであろう「殺菌灯搭載ロボット」、そのベースとなっている「テレワークロボット™」は日々進化を続けており、次のステップではより様々なシーンで活躍できるようロボットにアームを付けたいそうだ。

そんなスマートロボティクスでは一緒に開発していくための仲間も募集しているとのこと。

UI・UX、フロントエンドやサーバーサイドに携わりたい方、自らアイディアを出し課題解決に向けて動くことができる仲間を求めているそうだ。

会社概要

スマートロボティクスの社名ロゴ画像

社名:株式会社スマートロボティクス
所在地:東京都千代田区東神田2-4-6 S-GATE秋葉原8F
URL:https://www.smartrobotics.jp/