~ガレッジニア部門では一般審査最高賞・最優秀賞・IPA賞のトリプル受賞チームが頂点に~

組込みシステム分野における技術教育・人材育成をテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン、主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)、ETロボコン本部事務局:株式会社アフレル)のチャンピオンシップ大会を、11/14(水)「ET2018/IoT Technology展(パシフィコ横浜)」の併催で開催いたしました。
全国12地区318チームから選抜された40チームが集結し、日本一のエンジニアを目指してレースを繰り広げた結果、各部門の頂点が決定しました。課題攻略を競うデベロッパー部門では、入門者向け競技のプライマリークラスに22チームが参加し、「チーム八草(所属:愛知工業大学)」が競技優勝。上級者向け競技のアドバンストクラスでは14チームが参加し、「チームUltraPさま(所属:コニカミノルタ株式会社)」が総合優勝に輝きました。また、ガレッジニア部門では4チームが参加し、「稚内北星学園大学INNN(所属:稚内北星学園大学 情報メディア学部)」がガレッジニア部門の一般審査最高賞・最優秀賞・IPA賞をトリプル受賞しました。

その他各賞の受賞者は以下をご覧ください。(http://www.etrobo.jp/2018/taikai/championsip_result1.php

チーム八草

【デベロッパー部門 プライマリークラス】 競技優勝 「チーム八草(所属:愛知工業大学)」


UltraP

【デベロッパー部門 アドバンストクラス】 総合優勝 「チームUltraPさま(所属:コニカミノルタ株式会社)」


稚内北星学園大学INNN


【ガレッジニア部門】 一般審査最高賞・最優秀賞・IPA賞 「稚内北星学園大学INNN(所属:稚内北星学園大学 情報メディア学部)」

■ETロボコン2018チャンピオンシップ大会結果一覧 

<デベロッパー部門 プライマリークラス 競技>

順位チーム名地区所属名
優勝チーム八草東海愛知工業大学
準優勝 RoboOhta + M & C北関東群馬大学 理工学部 & 日本精工株式会社 ステアリング&アクチュエータ技術センター
第3位KERT-B3九州北九州産業大学 理工学部 情報科学科

<デベロッパー部門 プライマリークラス 見るべきモデル大賞>

チーム名地区所属名
北別府ヒグマ南関東コマツ

<デベロッパー部門 アドバンストクラス 競技>

順位チーム名地区所属名
優勝からっ風産学隊2018北関東群馬大学&株式会社両毛システムズ
準優勝チームUltraPさま東海コニカミノルタ株式会社
第3位がんちゃん+One東北岩手大学理工学部システム創成工学科+個人

<デベロッパー部門 アドバンストクラス モデル審査>

受賞チーム名地区所属名
Silver Modelダントツ戦隊デンソルジャー東海株式会社デンソー
Silver Model下町ロボット東京UTテクノロジー株式会社 ITソリューションセクション
Bronze Modelがんちゃん+One東北岩手大学理工学部システム創成工学科+個人
Bronze ModelチームUltraPさま東海コニカミノルタ株式会社

<デベロッパー部門 アドバンストクラス 総合>

順位チーム名地区所属名
優勝チームUltraPさま東海コニカミノルタ株式会社
準優勝 がんちゃん+One
 
東北岩手大学理工学部システム創成工学科+個人
第3位SmartBonobo九州北九州産業大学 理工学部 情報科学科

<ガレッジニア部門 一般審査最高賞>

チーム名地区所属名
稚内北星学園大学INNN北海道稚内北星学園大学 情報メディア学部

<ガレッジニア部門 最優秀賞>

チーム名地区所属名
稚内北星学園大学INNN北海道稚内北星学園大学 情報メディア学部

<TOPPERS賞>

チーム名地区所属名
はれかぜR 中四国 津山工業高等専門学校専攻科

<IPA賞>

チーム名地区所属名
稚内北星学園大学INNN北海道稚内北星学園大学 情報メディア学部

<情報処理学会・若手奨励賞>

チーム名地区所属名
チーム八草東海愛知工業大学

【ETロボコン2018 チャンピオンシップ大会について】

名称  :ETソフトウェアデザインロボットコンテスト2018 チャンピオンシップ大会(愛称:ETロボコン)
日程  :2018年11月14日(水)
会場  :パシフィコ横浜 会議センター3F(神奈川県横浜市)
アクセスhttp://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
参加  :40チーム

【チャンピオンシップ大会選抜チーム一覧】
 (https://www.etrobo.jp/2018/gaiyou/ichiran.html)

学生チーム16(高校、高専、専門学校、短大、大学)/企業チーム22 /個人チーム2 合計40チーム
部門:DP=デベロッパー部門プライマリークラス、DA=デベロッパー部門アドバンストクラス、G=ガレッジニア部門

「ETロボコン」とは(ETソフトウェアデザインロボットコンテスト 愛称:ETロボコン)

「ETロボコン」とは
日本の産業競争力に欠くことのできないきわめて重要な「組込みシステム」分野における産業教育をテーマに、レゴ® マインドストーム®の車体で決められたコースを自律走行する部門と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門のあるロボットコンテストです。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催されます。2002年UMLロボットコンテストとして始まり、2005年よりETロボコンと愛称を変え、今年で通算17回目の開催となります。(http://www.etrobo.jp/2018/