「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)は、世界最大規模のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」のひとまわり小さいサイズのしっぽロボット、「Petit Qoobo(プチ・クーボ)」の海外向けクラウドファンディングを7月30日(木)より開始します。まるで生きものような「Petit Qoobo」は、手や肌で触れ合え、“一緒にいられる”新しい癒しの体験を世界中にお届けします。

『Petit Qoobo』海外版クラウドファンディング「Indiegogo」
https://igg.me/at/petitqoobo

 

 

ポイント
・Petit Qooboが海外初進出!
・Qooboの販売国(US・台湾・香港・シンガポール)以外の国にもお届けできる!
・Petit QooboもQooboも、どちらもお得な金額で予約できる!(送料別)
・海外のQooboファン向けのアンケートで得た、「Petit Qooboが欲しい!」「自分の国にも届けて欲しい!」と回答のあった世界中の方にお応えできる!

キャンペーン期間
2020年7月30日(木)NY時間 (GMT-4) 10:00(日本23:00)〜9月28日(月)NY時間 (GMT-4) 23:59 (日本12:59)

目標金額
$150,000 USD
※CAMPFIREで$124,515 USD達成:https://camp-fire.jp/projects/view/228513

『Petit Qoobo』は「CES2020」で初お披露目し、The Verge、CNN、TechCrunch、Engadget、Reuters、New York Postなど、45以上の国内外メディアへの掲載や来場者より多くの注目を集めました。
2020年3月27日(金)よりCAMPFIREで国内向けのクラウドファンディングを開始し、わずか43分で目標金額50万円の100%を達成。その後、45日間で目標金額を大きく超えた2671%(支援総額13,359,080円)に到達。1330名にご支援をいただき、5月10日(日)に終了しました。
リターン
(Indiegogo内ではa perkと記載)

リターンPRICE内容
Super Early Bird$60 USD・Petit Qoobo 1匹(4色の中から選択)
Early Bird$70 USD・Petit Qoobo 1匹(4色の中から選択)
Standard Petit Qoobo$80 USD・Petit Qoobo 1匹(4色の中から選択)
Outing Set$100 USD・Petit Qoobo 1匹(4色の中から選択)
・オリジナルサコッシュ 1個
Standard Qoobo$135 USD・Qoobo 1匹(3色の中から選択)

 

Petit Qoobo_柔らかい色合いの、グリ(灰)、マロン(茶)、ノワール(黒)、ブラン(白) の4色

 

Qoobo_ハスキーグレー、フレンチブラウン、シルキーブラックの3色

送料
リターンの金額とは別途国による配送料がかかります

配送可能な国

アジア|
インドネシア・韓国・シンガポール・タイ・台湾・中国・フィリピン・ブルネイ・ベトナム・香港・マカオ・マレーシア・ミャンマー・ラオス

オセアニア|
オーストラリア

北米|
アメリカ・カナダ・メキシコ

ヨーロッパ|
アイルランド・イタリア・イギリス・オーストリア・オランダ・チェコ・スイス・スウエーデン・スペイン・デンマーク・ドイツ・ノルウェー・ハンガリー・フィンランド・フランス・ベルギー・ポーランド・ロシア・ポルトガル

中近東|
イスラエル

お届け
2020年12月予定

  • Petit Qoobo(プチ・クーボ)について

しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」の、ひとまわり小さいサイズのしっぽロボット「Petit Qoobo」。でも、ただ小さくなっただけではありません。Qooboと同じ様に撫でるとしっぽを振って応えてくれるのはもちろん、周囲の音や声に反応してしっぽを振ったり、驚いたり。そっと抱き寄せると、トクトクと鼓動を感じたり。どこか幼くて元気なPetit Qooboが、あなたの毎日にもっと寄り添い、癒しを届けます。

Petit Qoobo の特徴
・撫でるとしっぽを振って応える
・外に連れ出せる小さなサイズ
・音や声にしっぽが反応

・さりげなく感じる鼓動

  • Petit Qoobo誕生ストーリー

「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」というユカイ工学のデザイナーの想いをきっかけに、犬や猫のように癒やしを与えてくれるロボットをつくろうと、動物の「しっぽ」に着目し、Qoobo(クーボ)開発プロジェクトが2017年にスタート。実際のしっぽを研究し、その動きを再現する機構やプログラムの開発を行い、膝に乗せたり抱き上げたりするときにちょうどいい重さやサイズ感、撫でた時の気持ちのいい手触りにこだわりました。2018年11月に誕生したQooboは、日本だけでなく、US・台湾・香港・シンガポールで約1年で累計販売数1.5万匹を突破。賃貸物件でペットが飼えない方、動物アレルギーの方、シニアのご家族がいる方など、癒しを求める多くの方の元に迎えられました。
Petit Qooboは、そんなQooboユーザーの「ちっちゃいQooboがいたら、いつでもどこでも一緒にいたい」という声をきっかけに、“連れて歩きやすいサイズ感”、そして、まるで小動物のような動きや存在感を目指して開発をスタートしました。

▼Petit Qooboはこうして生まれた。プロジェクトの道のりをのぞき見
https://note.com/ux_xu/n/n14d7029e5232

 

Qoobo公式HP:https://qoobo.info/

※「Petit Qoobo」は開発中のため、仕様や機能は予告なく変更となる場合がございます。

  • ユカイ工学株式会社について

ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。自社製品の製造、販売ノウハウを元に、お客様のご要望に合わせて、ハードウェアの設計・製造、ソフトウェアやアプリ開発、センサーや部品の調達を迅速、柔軟に対応する体制を整えています。

主な製品
・家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
・しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」
・小学生ロボコン予選会公式キット「ユカイな生きものロボットキット」などkurikitシリーズ
・音声対話開発キット「codama」
・フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」
・脳波で動く「necomimi」
・共感するコミュニケーションロボット「BOCCO emo」(2020年リリース予定)
・小さくなった、心を癒す、しっぽクッション「Petit Qoobo」(2020年リリース予定)

企業情報 
ユカイ工学株式会社(Yukai Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
設立日:2007年12月28日
本社:東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル101

HP:https://www.ux-xu.com/
Facebook:https://facebook.com/YUKAIEngineering/
Instagram:https://www.instagram.com/yukaiengineering/
Twitter:https://twitter.com/yukaikk
note:https://note.com/ux_xu