福島ドローンスクール(運営:株式会社スペースワン 本社:福島県郡山市)は、2016年10月より、東北初の無人航空機講習団体として、ドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行っているスクールですが、2021年10月で5周年を迎える事が出来ました。

◆福島ドローンスクール定期イベント(空撮の会)

・イベント:第4回福島ドローンスクール空撮の会
・日 時 :2021年10月2日(土)※雨天中止
・時 間 :10:00~15:00 ※一般参加、ご家族での参加、飛入参加歓迎
・撮影場所:スカイパレスときわ
〒963-4601 福島県田村市常葉町山根 殿上 160
・現地集合:Googleマップ:https://cutt.ly/XmdjZOE
・参加費用:福島ドローンスクール修了生1,000円(税別)※昼食込み
一般参加者2,000円(税別)※昼食込み
・募集締切:2021年9月24日(金)
・注意事項:空撮機は賠償責任保険へ加入済みのものを各自持参
※見学も歓迎いたします!
・問合せ先:福島ドローンスクール事務局
℡:024-954-9930
e-mail: drone@spacexone.com
HP:https://fukushima-drone.com/

≪空撮の会とは?≫
福島県内の撮影スポットで福島ドローンスクール講師と「一緒に空撮を楽しむ!」こう言ったシンプルな企画で御座います。普段ドローンを使用されていらっしゃる皆様は、運用に関する疑問やお悩みなどが有ると思います。
この機会に福島ドローンスクール講師へご相談、空撮練習、仲間同士の情報交換などにご利用いただけると幸いです。

≪参加された方の声≫
・ドローンを運用する仲間と交流できて有意義な時間でした!
・初フライトでとても不安だったけど、講師の方のサポートもあって楽しく空撮できた!
・共通の趣味を持つ仲間通しで、共通の趣味に没頭出来てとても楽しませてもらっている。

◆福島ドローンスクール5周年イベントコーナー
・DJI FPVの操縦体験コーナー
「自分が鳥になった気分で殿上山上空を飛行してみませんか?」
※FPVとは「First Person View」の略で、一人称視点

そんな福島ドローンスクールはどのようなスクールなのでしょうか?
これまでの5年間の活動実績や、受講カリキュラムについてご紹介したいと思います。
※当スクールホームページ:https://fukushima-drone.com/

  • 活動実績

◆【協定締結】

締結日自治体名締結内容
2017年11月福島県郡山市ドローンを活用した包括的な連携
2017年12月郡山地方広域消防組合ドローンに係る連携
2018年3月 総務省消防庁災害時等における無人航空機による
情報収集活動(撮影など)に関する
協定
2019年3月須賀川広域消防組合ドローンに係る連携
2019年4月安達地方広域行政組合消防本部ドローンによる情報収集活動
2021年3月会津若松地方広域市町村圏整備組合災害時における無人航空機等の活用
2021年4月東京都荒川区災害時等における無人航空機を活用
した支援業務

 

2017年11月に福島県郡山市とドローンの普及や人材育成、ドローンを活用した復興・災害支援に関する協定を締結しました。12月には郡山地方広域消防組合、2018年3月には全国の68事業所にも選定され災害の被害調査などの活用を視野に総務省消防庁と「災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影など)に関する協定」を締結。福島県内の郡山地方広域消防をはじめ須賀川・安達広域消防とも協定を結び、2019年10月の台風19号の被害調査では郡山市・郡山消防と連携として取り組み、2020年2月に郡山市より感謝状を贈呈されました。

◆【自治体向け講習】
福島県内の自治体や消防にドローンが配備されるようになり、ドローンを安全に活用して頂くため目的に沿った講習を実施しています。また雇用促進機構による求職者や企業向け講習を実施し、就職活動のきっかけや新たなドローン活用の創発をサポートしています。
【実績】福島県内消防署職員、福島県庁、郡山市役所、田村市役所をはじめ福島県内市町村職員向けに延べ数百名の方への実施。

2021年3月6日(土)に菅首相、平沢復興大臣、江島経産相副大臣、福島県知事らが視察に来ました。

◆【学生向け講習】
福島県内にドローンを購入し授業に取り入れる高校が増えて来ています。座学や実技の講習は勿論のこと、導入に関して機体の選定や導入後のアフターケア(修理対応)をしっかり対応し若いドローン操縦者の育成も行っています。また、地域公民館の主催による大人や子供向けのドローン体験会などを開催し、ドローンの知識を深める活動も行っています。
【実績】小学生から大学生まで幅広い世代の学生、延べ数千名へドローン講習・体験会を実施。 

  • ニーズ​に合わせた各講習を展開

​◆【初心者講習】
ドローンに興味を持ち、これからドローンをはじめる方で、試しでドローンを飛行させてみたい、趣味で空撮をしたいといったドローン入門者向けの講座になります。ドローンの事故例や法律、アプリの説明を座学で学んで頂き、飛行前の点検や基本操作方法など実技講習とセットとなっている講習となっています。

◆【ドローン操縦士認定講習】
ドローン操縦士認定講習は、ドローンに関する必要最低限の正しい知識と操作方法が学べる、初心者のためのコースです。2日間で座学でUAV概論・法律・運用について学んで頂き、実技では日常点検やGPS援用&無しの実技飛行演習を行いドローンを安全に飛行させる為の技能を習得する事ができます。
修了後は当スクールよりオリジナルライセンスが発行されます。

◆【DJI CAMP スペシャリスト】
DJI CAMPは、DJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育機関である UTC(Unmanned Aerial System Training Center)にて販売されている教育プログラムの一つであり、DJI製品に特化した、「 ドローン操縦者育成プログラム 」となっております。

◆【農薬・肥料散布講習】
ドローンを利用して田畑などへの農薬散布を行なう場合、航空法で定める「物件投下」と「危険物輸送」にあたるため、国土交通省へ事前に申請をして承認を得る必要があります。安全に作業できる技能の習得や申請を円滑に進める為に必要な資格になります。農業就業者の高齢化や重労働の課題解決の手段として、農業機械としてドローンの認知も高く人気のある講習となっております。

 

◆【JUIDA講習】
JUIDA認定スクールとは、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)が認定するドローン操縦士養成スク
ールです。JUIDAは、日本にあるドローン関連の民間団体の中で、最も古くから存在する団体です。ドローンを安全に飛ばしたい方向けの初心者向けの講習となっており、修了後は操縦技能と安全運航管理者の2つの証明証がJUIDAから発行され、無人航空機飛行飛行申請をする際に一部簡略化される民間資格となります。2021年8月現在で350名以上の卒業生を輩出しています。

 

 

≪ドローンの世界に興味がある方へ≫
福島ドローンスクールは、スクール開講からこれまで多くの方にご利用いただき、支えられてまいりました。
最近では県外からも足を運んでいただき、受講される方も増えています。心より感謝申し上げます。
ドローンを通し、引き続き人材育成と地域貢献にも取り組んで参ります。
ご興味ある方、まずはお気軽にご相談下さいませ。