アイロボットジャパン合同会社は、ブラーバのフラッグシップモデル、床拭きロボット「ブラーバ ジェットm6」を2019年7月26日(金)より全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにて販売開始すると発表した。

公式オンラインストア価格69,880円 (税抜)となる。

「ブラーバ ジェットm6」は、日常生活に伴うベタベタした皮脂汚れからこびり付いた汚れキッチンの油汚れなどをジェットスプレーで浮き上がらせて拭きとる床拭きロボットだ。薄型のデザインにより、部屋の隅から手の届きにくい家具の下などボタン一つで最大60畳まで清掃、家中の床を一度に拭き掃除してくれる。

ロボット同士が連携


アイロボット独自の新技術「Imprint™リンク」が搭載されたことで「ルンバi7」シリーズのロボット同士が連携、ルンバの清掃が完了すると「ブラーバ ジェットm6」が自動で起動し、仕上げの拭き掃除を担ってくれる。 これらによって、掃除機掛けから拭き掃除まで一貫してロボットに任せることが出来るようになった。

主な機能

Imprint™スマートマッピングImprint™リンクエラーメッセージ機能
iRobot®HOMEアプリ対応スケジュール機能スマートスピーカー対応
清掃モードのカスタマイズデュアルバーチャルウォール対応自動充電&自動再開

■製品情報URL: https://www.irobot-jp.com/braava/m-series/

アイロボット・コーポレイション

アイロボット社は世界的に有名な家庭用ロボットカンパニーであり、家庭内外でも人を支援するロボットの製造を行っている。これまでも人間の生活を豊かにしているロボット掃除機という概念の生みの親だ。
ロボット掃除機のルンバを床拭きロボットのブラーバシリーズを始めとし、スマートホーム実現のためにどのような製品を送り出していくのか期待したい。

プレスリリース原文…https://www.irobot-jp.com/press/pdf/20190723.pdf