気持ちの良い旅行を楽しむためには清潔な寝具は欠かせない。
そして、画期的な殺菌ロボットが爆誕した。

Cleansebot社が開発した、紫外線(UV-Cライト)の力でバクテリアを殺菌するスマートロボット「CleanseBot」だ。

複数のAIセンサーによるマッピングによる精度の高い自走機能と、上下合わせて4ヶ所のから照射される紫外線ライトがベッドと布団を同時に殺菌してくれる。

除菌時間は30分と60分から選択出来て、4時間の充電で3時間の稼働が可能だ。
大きさは直径13cmほどで220gのボディを持ち軽量なボディは持ち運びにも困らない。

使えるモードは、通常のベッド等の殺菌を行う「アンダー・ブランケット・モード」、ぬいぐるみはまな板などの殺菌にも使える「手持ちモード」、モバイルバッテリーの代わりにも「電力供給モード」の3種がある。

詳しくは以下の動画を見ていただきたい。

動画

これが一台あれば、どんなベッドでも安心して気持ちよく寝れるかもしれない。